ユーザー料金とは何ですか?

ユーザー料金は、特定のサービスまたは施設にアクセスするために必要な条件として支払われた金額の合計です。 ユーザー料金の例には、高速道路の通行料や駐車場が含まれます。

人々は、多くの政府関連サービスや施設の使用にもユーザー料金を支払います。 連邦レベルでは、例えば、自由の女神像の上に行くと、国の多くの国立公園にドライブするための手数料があります。 また、ワシントンD.C.の議会図書館によって提供される特定のサービス 料金を支払うために公衆を要求しなさい。

ユーザー料金の仕組み

政府の観点からユーザー料金を徴収または承認する際に、米国議会は、収益が財務省に入るべきか、商品やサービスを提供する代理店に利用可能であるべきかを決定します。 税金ではなくユーザー料金でサポートされている政府のサービスや施設は、それらのサービスや施設に真の需要が存在するかどうかは明らかではないため、

その意味では、ユーザー料金と税金の間の線は、特定の状況でぼやける可能性があります。 場合によっては、政治的な理由で税金が誤ってユーザー料金としてラベル付けされることがあります(つまり、税金よりも美味しく、有権者に渡すことがで たとえば、政治家が税金を上げないという約束を守りたいが、政府の収入源を増やそうとする特定の措置を講じたい場合、政治家は手数料としてラベル付けすることができる特定の種類の税金の増加を推進することができます。

ユーザー料金とは対照的に、税金は支払わなければならず、必ずしも個人が実際に使用したり恩恵を受けたりする特定のサービスや施設に向かうわけではありません。 例えば、政府が喫煙関連の病気を治療するために費やすお金は、この場合、タバコの販売を介して、税金と手数料の両方と考えることができます。 所得税は、ユーザー料金で施設やサービスに資金を提供する代わりにすることができます。 誰もが、必ずしも特定の施設やサービスを使用したり、恩恵を受けることができない人を含め、所得税を支払います。

キーテイクアウト

  • ユーザー料金は、製品、サービス、または施設にアクセスするために必要なコストを表します。
  • 政府は、収入を生み出すために税金を徴収する代わりに、またはそれに加えてユーザー料金を利用することができます。
  • ユーザー料金から収集されたお金は、一般的に、そのサービス、製品、または施設の維持および拡張に再投資されることを意図しています。

ユーザー料金と経済開発

国際開発サークル内では、ユーザー料金とは、これらのサービスのコストを補うために開発途上国が実施する基本的な医療、教育、その他の必須サービスのためのシステム料金を指す。 一つには、国際通貨基金は、多くの場合、国が財政赤字を削減するために、これらのサービスのための手数料を充電開始することをお勧めします。

しかし、貧しい国にとっては、このような利用料は逆効果をもたらす可能性があり、すでに貧しい人口に負担のかかる費用を追加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。